デザイナーが考えるYouTubeサムネ作成の注意点

こんにちは、素材工場 くもみです。

人気YouTuberでなくてすみません。
今回はデザイナー目線で分析した、最低限ここを抑えておけば見やすいYouTubeサムネイルを作れるよ!という初心者向けの内容です。

この記事の内容
1. ジャンル別人気YouTuberのサムネイル分析
2. 目に留まるYouTubeのサムネイルって?最低限のコツ
3. やりがち!見にくいサムネイル

1.ジャンル別人気YouTuberのサムネイル分析

人気YouTuberのサムネイルはどんな感じでしょうか。色々見てみました。

はい、再生数おばけ動画をアップしている方たちは、あまり文字を入れてない方が多かったですね。
だって動画が面白いから。


デザインの話終わった…。


結論:動画を面白くして、サムネイル画像にはごちゃごちゃ書き込まない!

としたいところですが、ここで終わるのも学びがなさすぎなので、
いくつかジャンルごとにサムネイルの傾向を書き出してみます。
何かあるはずだ!

◎チャレンジ動画などの面白コンテンツ系

配信者の表情やリアクションを大きく載せる。必要最低限の文字しか入れない。
文字色は赤・青・黄色・緑・黒などのはっきりした色に。

◎ゲーム実況系

ゲーム画面の画像と、動画がシリーズとして続くなら動画ナンバー(#1、#2など)。
もう少し文字を入れる場合はゲームタイトル、ゲーム画面に合った短い文字など。

◎企業や教育系

きちんとサムネイルを作っていると信頼感がある。
また幼児向けの教育系は子どもが興味を持つようにキャラクターが載っていたりカラフルだったり。

◎大食い系

とにかくどでかい食べ物のアップと、料理名・数量・カロリーなどの具体的な数字。

◎クッキング系

料理の完成画像を大きく。高画質で明るい色合いや清潔感が大事。
文字を入れるならあまり目立たないように。

◎キッズのおもちゃ系

おもちゃとキッズの表情を大きく載せる。
文字は必要最低限でいいが服装・おもちゃ・背景の色に気をつけてサムネイルがカラフルになるように。

2.目に留まるYouTubeのサムネイルって?最低限のコツ

ということで文字を少ししか入れないなら画像が特に重要になってきます!
そしてさらに文字は読みやすくなくては意味がありません!
シンプルなサムネイルにするにも注意する点がいくつかありそうですね。

画像について

◎ぼやけたりガビガビしてない?画像はキレイなものに!

画像やイラストは文字よりも素早く情報を伝えます。画像選びは一番重要!

×画像がぼやけている

おいし…そう…か?

○画像が鮮明

おいしそう!

◎写真は適切な明るさに

暗すぎたりして何の画像かわからないものはNG。

×画像が暗すぎる

何の画像?

○適切な明るさ

キレイな海の動画か!再生。ポチッ

◎目立たせたいものがはっきり写っているか

動画のメインとなっているものがはっきりわかる画像にしましょう。

配信者がメインの動画でしたら顔やリアクションがはっきりわかる写真、景色の動画なら一押し場面の写真、料理なら完成品の写真…など。動画の大体の内容が画像を見ただけでわかるように。

×動画の内容がわかりづらい

誰が?どういう動画?

○動画の内容が想像できる

この人がスノボ猛特訓した動画かな?見てみよう!ポチッ

文字について

◎文字は読みやすいフォント・色に!

画像に文字を載せるなら色がかぶる&細すぎるフォントは読みにくい。

◎文字は端的、最小限に!

サムネイルが目に入るのは一瞬です。スクロール中にどれだけ目を引くかが大事!
詳しく伝えたければタイトルを見てもらえば良いのです。

◎画像(=動画の内容)に合ったフォントに

代表的なフォントの種類は以下です。
※欧文(アルファベット用)フォントも簡単に言うとそれぞれ似たような印象と思ってもらえれば。

  • ゴシック体(面白さ、カジュアル、力強さ)
  • 丸ゴシック体(かわいい、幼い、柔らかい)
  • 明朝体(高級感、エレガント、知的)・楷書体、行書体(和風、古風)
  • デザイン書体(個性的、手書き風で遊び心など)

個性的なフォントは読みにくかったりするので、意図がない場合は使わない方が無難です!

フォント別 色々な印象

高級感、上品なイメージ

力強い、カジュアルなイメージ

可愛い、柔らかいイメージ

遊び心のあるイメージ

3.やりがち!文字が微妙なサムネイルとその改善案

以上ふまえまして、文字が微妙なサムネイルの例をあげてみます。

◎文字が読めない

繊細な印象にしたくて背景と同系色の文字を入れたら読めなかったなど。
例外はありますが文字は読めるように入れるのが基本です。

×繊細にしたいけど背景色になじんで読みにくい

【改善案】

・細い文字を入れたかったら背景画像を暗く or 濃くする。
もしくは、
・背景と同系色の文字はフチをつける or 背景と反対の文字色にする。

○文字の下に濃い色を置く

○文字を少し太くしてフチをつける

◎文字の入れ方がバラバラ

文字の入れ方がバラバラで読みにくい&画面のバランスがとれてなくて、やぼったい仕上がりに。

×文字の配置にルールがないので読みにくい

【改善案】

文字を見やすくしたければ揃える!

○文字の配置を揃える

まとめ


いかがでしたでしょうか?サムネイルは動画の顔。
これを機にサムネイル作りにもぜひ力を入れてみてください!

作成するソフトがないよ、という方はこちら。
Canva」という無料登録するとブラウザ上でデザインを作れちゃうツールがあるようです。

残念ながら素材工場とは何の癒着もございませんが、ノンデザイナーの方は試してみてはいかがでしょうか!
最後までお読みいただきありがとうございました。


動画作成承ります

素材工場を運営するパルスデザインでは動画作成も承っております。
インタビュー撮影 & 動画編集、イラストを使った動画作成などお気軽にご相談ください!