MENU

「Canva」無料で使えるおすすめフォント5選【クリスマス編】

こんにちは!いとーです。
最近は、素材工場ブログで無料ツール「Canva」についてご紹介しています。
ノンデザイナーの方にもデザインを気軽に楽しんでいただきたい!という思いで書いております。

というわけで、本日も「Canva」を使ったご紹介です!

はじめに

さて、もうすぐクリスマスですね!あなたは今年のクリスマスをどのように過ごされますか?直接会ったり、パーティーの開催が難しい方も多いのではないかと思います。

そんな時、せめてクリスマス仕様の画像をSNSに投稿したり、メッセージと一緒に贈れたら、お互い気分も盛り上がりますよね!

「でもそこまで時間をかけられない・・」

そんな方には、クリスマステンプレートも用意されているデザインツール「Canva」がおすすめ!テキストを差し替えるだけで簡単にオシャレな仕上がりになります。例えばサイト内で「xmas」と検索すると、↓のようなInstagram投稿サイズのテンプレートがあります。(「クリスマス」で検索してもなかなか候補が出てこない時があるので、「xmas」で検索がおすすめです)

そのほかテンプレートの詳細は、「Canva」公式サイトでぜひチェックしてください!

今回のテーマは、「Canva」から無料で使えるフォント選び【クリスマス編】です。(ようやく本題…)

「Canva」では無料で使えるフォントが豊富ですが、自分で選ぶとなると慣れるまで迷ってしまいます。少しでも選ぶ時間を短縮してとにかく作成したい!という方の少しでも参考になるよう、クリスマスシーズンに活躍しそうなフォントを5つピックアップします。(個人の見解である点をご了承ください)

※使用している写真素材はCanvaより提供されている無料素材です。

こんな方におすすめの記事です

  • ノンデザイナーさん
  • 「Canva」を使い始めたばかり
  • 「Canva」でオリジナルクリスマスカード(SNS投稿用画像)を作りたい
  • クリスマス感が出るようにテキストを入れたいけど、フォントを選ぶ時間がない
  • ショップでセール情報を呼びかけたいけど、フォント選びに迷う

1. 英語表記におすすめフォント

「Abril Fatface」

「r」「y」「a」など球形の先端がアクセントになっているのがポイントです。
見出しとして大きく使用する際におすすめです。文字の横線が細いので、小さく使用すると読みにくくなる可能性があります。

「Playlist Script」

手書き風デザインに相性のいいフォントです。
例えば、クリスマスシーズンの手作りお菓子の写真と組み合わせてレシピの見出しとして使用すると、よりハンドメイド感のあるデザインに仕上がります。

2. 日本語表記におすすめフォント

「源暎ラテミン」

ゴシック体、明朝体と比較した時に、堅すぎず柔らかすぎず、の中間に位置するような印象を受けるフォントです。
クリスマスのPOPな雰囲気を出しつつ、世代を問わず読み手にしっかり文字情報を伝えたい時におすすめです。

3. カタカナ表記におすすめフォント

「こはるいろサンレイ」

「かわいい」「ワクワク」といったイメージや、レトロ感を出しつつPOPな仕上がりにしたい時におすすめです。
前述の「源暎ラテミン」よりも書体に太さ(ウェイト)があるので存在感も増しますね。画数が多い文字に使用すると若干読みにくさが出てしまうので、ひらがな、カタカナで使用すると良さそうです!

4. セール呼びかけにおすすめフォント

「Bangers」

セール情報を呼びかけて、目に留めて欲しい時におすすめ!躍動感のあるフォントです。
ただ、小文字アルファベット非収録なので、使用シーンは限られるかもしれませんが、インパクト大!!

ちなみに、↑の「SALE!」のテキストは、通常より右肩上がりに傾いています。角度を8度ほど変えて右肩上がりにすることで、「今だけセール!急いで!」感を出しています。声を大きくして伝えたい文字情報を表現する時に、おすすめです。
少し余談ですが、漫画の登場人物が大声で叫んでいるセリフを思い出すと、斜めっていたり太字だったりしますよね。そんなイメージでご自身でもフォントで表現方法を楽しんでみてください。

5. おまけ:「文字間隔」「行の高さ」

フォントを適用した際に、
「もう少し文字と文字の間を広げたいな」
「行の高さを狭めたいな」
という時におすすめの機能です。

こちらTweetでご紹介してますのでご参考にしてください。

6. 関連ブログ

フォント選びのポイントを知りたい方へ

テーマはYouTubeサムネイルですが、フォント選びってどうしたらいいの?という方には参考になる内容です!

フォントを組み合わせてGIFアニメを作りたい方へ

SNSで静止画ではなくアニメーションをつけて投稿したい!というGIFアニメ初心者の方におすすめです。手順を紹介しています。

まとめ

ここまで「Canva」から無料で使えるフォント選び【クリスマス編】をお読みいただき、ありがとうございます!
使用する背景色(白系or黒系orカラフル等)、誰にどんな情報を伝えてどんな印象を与えたいのか?など、状況によって使用するフォントは本当にさまざまで奥が深いのですが、今回は簡単なご紹介をさせていただきました。

私自身フォント含め、日々デザイン勉強の身です。だからこそ、ブログを通じて少しでもノンデザイナーの方々にも気軽にデザインに触れていただき、誰かに伝えたい情報を表現する一つのきっかけになれたら、嬉しく思います。

【クリエイティブ制作のご依頼・ご相談お待ちしております】

素材工場運営会社パルスデザインでは、「Canva」を活用したYouTubeサムネイルの制作、応用した使い方のご紹介もオンラインを通じて承っております。
ビジネスとしてYouTubeチャンネルの運用にお困りの方や、その他クリエイティブ制作のご依頼先をお探しの方は、まずはお気軽にご相談ください。
お問い合わせ先はこちら

一部制作事例もコーポレートサイト内でご紹介しております。ご覧になりたい方はこちらをぜひご覧ください。